「それぞれの武術の魅力や選手の良いところを公知」するお仕事。

「武林を盛り上げる」には、掲題の業務も重要だな、と。

それを担っていた雑誌は激減している状態ですしね。

つらつら慮るに、太極拳の人達って、それができているような気がしますね。

気に入っているフレーズに「秘伝の公開合戦をやっている」的な文言があります。(誰だっけ?)

ま、中国武術及び武術全般を学び直す機会と捉え、ボツボツとまいりますか。

そのうち、同行者~同好の士も現れるでしょう。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です