電網護身】やっと顔認証ソフトが使えるようになりました。(^_^;)

「あの写真、ドコ(どのフォルダ)に保存したっけ?」というのは、多くの人が遭遇していると思うんですよね。

ブログやSNSに投稿したとき、わかり易い写真があると良くなるのに、けど、写真ドコに保存したかワカラン。エ~~~イ! 面倒、ということがこれまでも何度かありました。(^_^;)

その度に、所有しているソフトやフリーソフトで写真を管理整理してくれるものを探していました。
今回講座案内を投稿するにあたり、講師の写真があった方がよいなと思ったのですが、上記の理由で、太極拳の講座なのに、洪家拳を指導している写真を用いちゃいました。

写真管理ソフトとして、メインで使用しているのは、SONYのカムコーダー付属のPlayMemories Home。
コイツは、下のファルダまで表示してくれるし、サムネイルのサイズが自由自在なので便利です。
ただ、DB構築に時間がかかるコトがあるのがちょいと問題。
コレにも顔認証できる可能性もあったのだけれど、よく解らなかったので、パス。(^_^;)

何度か入れては、データベースを作るのに思いのほか時間がかかる為、あきらめてアンインストールしてた、Picasaに再挑戦。
使用方法の解説を読まずに始めちゃったのでので、「新しい人物」の登録に何度か手間取ったけど、さほど苦労せずにできました。
初めの頃「顔写真なのに、文書が表示されている。(`へ´)プンッ。」と削除してたんですが、雑誌記事をSCANした頁の顔写真を認識していたことに、気づきました。(リカバリーできるかな?)

exFATのドライブを認識しないなどの問題もありましたが、写真管理はPicasaが中心になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です