イベント告知】「第2回実用散打セミナー」&「ライトスパー交流会」

1/13(月)の「第2回実用散打セミナー」と「ライトスパー交流会」の案内をさせて戴きます。


YouTube「散打友好協会/三宗内家拳/武術web」やFacebook「散打友好協会」で前回のセミナーや友好大会の試合をUpしています。
ご笑覧、戴ければ幸いです。


===============
■「第2回実用散打セミナー」


いつ:2020年1/13(月・祝) 12:30~14:00
どこ:品川区立戸越体育館武道場 (品川区豊町2-1?17,:東急大井町線戸越公園駅)
だれ:劉湘穂老師(中国伝統武功協会代表)
なに:散打実践用法の講習会
なぜ:中国武術をより深く理解し楽しんで貰う為に
どのように
 ①対象者:基礎体力があり、
   1)散打大会へ出場したいと考えている人
   2)散打大会出場を再開したいと考えている人
   3)出場しているが、思うように戦えていない人
 ②防具を着用し、6~7割の力で行うライトスパーを中心に、
   1stコンタクトから乱戦まで、一連の攻防を通して、
   対応力・応用力・アドリブ力のワンランクアップを目指します。
 ③先着:10名
 ④費用:3千円



●教授内容
◆守中用中:自分は(急所が集中している)中心線を防御しつつ、相手の中心を攻撃する。中心から崩す。
◆内外相合:中国語では、「運動」とは、内なる「運気(気の動き)」と外の「四肢の動き」を指します。日本語の「運気」とは、まったく別物ですね。この「運と動」が相合わさっていること。
◆上下相随:上半身・上肢の動きと下半身・歩法の動きが、(相随)あいしたがっていること。連動していること。
      コレができていないと、攻撃が単発に終わるし、相手との距離を縮めることも難しいので、有効打を与えることも困難になる。
◆相連不断:攻撃は単発で終わらず、連続して一気呵成に行う事。
◆攻守一体:「防御だけ」に陥らず、攻撃にもなる防御を行う事。
◆胆気・勇気:対面時、攻める「勇気」以上に、攻撃されても動じない「胆気」が重要となります。
◆剛柔相済:剛柔一体,陰陽相済とも言う。


==============================
■散打セミナー,ライトスパー指導,ライトスパー交流会
  12:30~14:00 散打セミナー(先着:10名)
  14:00~15:00 初心者向けライトスパー指導
  15:00~16:00 ライトスパー交流会
  16:00~17:00 技剣器械研究会
  17:30~19:30 懇親会【懇親会だけの参加もOK。(^_^;)】
 ・How 
  散打セミナー&スパー指導:参加費3千円
  ライトスパー交流会;参加費千円(友好大会経験者は、500円)
 技剣器械研究会:無料 


参加希望の方は、sandayuko@gmail.com宛てに、「1/13参加希望」の表題でメールを戴ければ、参加申込み書を返送致します。


2020-01-13_散打セミナー2_チラシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です