電脳護身】「ミイラ取りが…」

前の投稿で疲労を貯めない方策として、半身浴がお奨めと書きました。
ここ数年は、半身浴中に30分ほどNews Blogをチェックするのが習慣になっています。(紙の本は、濡れてゴワゴワになっちゃいますからね。(^_^;))

で、一度流れてきた記事を読んだ為なのか、最近はGoogleChromeさんが、「ZakZak」なる夕刊フジ運営のサイトの注目記事を教えてくれます。
3/6に「『とくダネ!』で三浦瑠麗の“キラーパス”を受けて馬脚を現した宋美玄 「え、あ、私は…シッターとスタッフが…」の“上級国民”ぶりhttps://www.zakzak.co.jp/ent/news/200306/enn2003060011-n1.html
という記事が流れて来たので、、読んだところ、国際政治学者の三浦瑠麗さんを「褒め殺し」している記事でした。
三浦さんは、『シビリアンの戦争』以降注目しているんですよね。(と言っても、3册ですけど。(^_^;))

で、「褒め殺し」している執筆者とは誰なんじゃいなと気になって、件の記事にも「もし録画している方がいたらご確認ください」と書いてあったので、見てみたら、、、、、。

時系列がグチャグチャになっており、完全に脳内で再構築した「フェイクニュース」と呼んで良いモノでした。

記事には、
1)三浦が自身のパーフェクトな女性像を吐露後、隣の宋女史にキラーパス。
2)宋がそれまでの「”ふつうの母親”目線」と異なる行動をとっていたコトを漏らしてしまい、三浦が冷たい視線を送った。

とありましたが、実際は

1)伊藤アナが「宋さんはどうしてますか?」と聞き、それに宋女史が上記の内容を答える。
2)しばらくして、三浦が自身のパーフェクトな女性像を吐露。

という流れでした。
で、夕刊フジだからね、と記事を鵜呑みにしないでチェックしたワケですが、実はこの記事、「TABLO 人にやさしいニュースサイト」なるサイトの編集部の記事の転載でした。

で、その「TABLOとは?」を見ると
https://tablo.jp/about-tablo
優しいニュースサイトを形成し、反ヘイト・反フェイクの立場からニュースを配信する
と書いてありました。

まあね。記憶は時系列順に保存されるのではなく、バラバラのブロックが自身の考えるストーリー順に再構築されるものだとは言え、そういう風にストーリーを構築してしまったのだろうな、と。
ま、「他山の石」として、自身が健康について語る資格を無くなさいように留意しないと、と。(^_^;)


と、いうワケで、久しぶりの「電脳護身」(電脳世界における護身的心得)でした。(^_^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です