『散打ワンポイント講座:「守中用中-2」;「拉(引く)」の技法』

散打の要訣「守中用中」(中心を守りつつ、中心を攻める)の為の技法です。
接敵時、相手も当然中心を防御しますので、それを崩す技術が必要になります。


ポイントは、腕で引くのでは無く、「拉勁」:全身の筋肉・バランスを統合した「勁力」で引くことです。
20190916_1129-05(1)□20190916_1129-05(2)□20190916_1129-05(3)□20190916_1129-05(4)□20190916_1129-05(5)□20190916_1129-05(6)□
2019/09/16(月) 新宿コズミックSCにて

明師考】散打の階梯(カッコつけたり、モッタイつけるのではなく、より多くの人に楽しんで貰う為に)

今日は、新宿コズミックSCで行われた、「日中精武会連盟セミナー」へお邪魔して来ました。
実は今日は来月開催の秋季大会の第一候補の日でして、柔道場ではなく、剣道場が当たった為、日中精武会連盟のセミナーとなったという経緯があるのです。(^_^;)


セミナーのメインテーマは「推手」だとお聞きしていたのですが、「散打」についても多くの時間が割かれていました。
で、イツメンの劉湘穂・常松勝・李志明老師との交流を楽しみしつつ、近場なので「今日すぐそばのコズミックでセミナーやってるよ」と電話したら、花舞影老師も来られました。(^_^)

劉湘穗老師と「武林を/散打を、盛り上げる方策」について意見交換を進めているワケですが、ミンナがトーナメントにエントリーしなくて良いのはモチロン、散打をやらなくても良い、んですよね。(^_^;)
我々の願望を言ってしまえば、「套路以外も楽しんで欲しい」に尽きるかな、と。
で、

Step-1】用法・体練法の紹介交流会(寸止め)
Step-2】ノンコンタクト練習会※
Step-3】ライトスパー練習会/交流会=ライトコンタクト
Step-4】(友好大会式勝負不問の)散打ワンマッチ
Step-5】散打トーナメント

という、順番/階梯になるかな?、と

※「より多くの人に武術を楽しんで貰う」為に、「ケガ無く,技を振るう事を楽しむ/振るわれ、体験したことを感謝する」というコンセプトは、最近知己を得た高久先生の「掛け試し稽古会」にも共通するし、我々が育て損ねた「関フル」「フル金」とも共通してますよね。(^_^;)

今日のセミナー、散打にも時間をダイブ割かれていたと書きましたが、老師方の意識がSTEP-1の「用法・体練法の紹介」的な要素に囚われていた感じが強かったです。他方、やはり散打に意識のない人は、「寸止め」ではなく、「尺止め」になりがちでしたケド。(^_^;)

結論です。
最近、Step-2に相当する「ノンコンタクト練習会」が流行っているようです。(嫉妬してたりして。(^_^;))
でもコレはStrep-4~5を経験している人が、「幅を広げる/経験・知識を広げる」のに有用で,中国武術界のような「散打/自由組手をデフォルトでやる環境が少ない」環境に身を置く人には、ちょっとハードルが高いのではないかと、感じています。

というわけで、「ガッツリ」でなくて良いので、Sttep-1~5をひととおり経験し、しかる後に「自分が一番楽しい領域」を味わってもらえたら、いいんじゃなかろうか?、と考えている次第。です。(^_^)

搞活・明師考】散打ワンポイント講座:ファーストコンタクトにおける基本技法(その1)『守中用中』

散打の要訣を表す言葉に、『守中用中、以静制動、以柔刻剛』があります。
『守中用中』……中心を守り、中心を用いて攻める。
散打の初心者が悩む、「ファーストコンタクトにおける心得」を、簡潔に表しています。

初心者は、まず自分が学んでいる武術の中から、「ファーストコンタクトを制する技術」を洗い出す必要があります。(映画と違い「塔手」からはじまる事は、まずありませんからね。(^_^;))
洪家拳では、ファーストコンタクト時に、「千斤一墜鐵門閂」(閂:かんぬき,サン)という技を多用します。

『工字伏虎拳』
『第82式千(センキンイッテツテツモンサン)
Qiānjīn yī zhuì tiě ménshuān

表紙_『工字伏虎拳』第82式_千斤一墜鉄門閂20190721_1618(5)_82式_鉄門閂

千斤一墜鐵門閂:千斤一墜鉄門閂:千斤一墜鉄門閂
両拳雙掛猛力出;両拳双掛猛力出;両拳を力一杯突き出す
此法破敵非小可:此法破敵非小可:この方法で敵を破ることは少なくない
嶺南洪拳有絶術:嶺南洪拳有絶術:嶺南洪拳の必殺技
『黄飛鴻嫡傳 工字伏虎拳 』

ジャッキー・チェンが出世作「酔拳」で演じていたのが、この黄飛鴻ですね。
(「酔拳Ⅱ」で母親が「飛鴻、やっておしまい」と言うのを見るまで、気づかなかった。(^_^;))

搞活】伝統武功協会訪問

今日は、旗の台の「洪家拳・散打・器械」教室にお邪魔してきました。
劉老師、、最近散打指導に熱が入っているとお聞きして、気になってたんですよね。(^_^;)
残念ながら、(自分の教室もあるため)初めのサワリだけでしたが、、、、。

IMG_20190906_195303
「洪家拳・散打・器械」教室の皆さん(の一部) 結跏趺坐したまま、準備運動をされるんですよね。(^_^)
IMG_20190906_195344
散打の基礎技術を指導される様子。
IMG_20190906_195547
「巌流島」等で売り出し中の今野淳選手に指導される劉湘穂老師。
※今野選手は「2019年秋季散打友好大会」に「ワンマッチ,できるだけ多くの試合」でエントリー済。(^_^)


搞活】散打広報写真:2019年春季大会-2

う~~~む、なんかAdove Premiere Elements 、エラーが多い。
こないだも、切り取りがうまく行かなくて、再起動したし、やったはずのデータが見当たらない。

と、いうワケで、画像ビューワーとして、一番期待している、フリーのIrfanviewで、切り取ってみました。

20190421_1000_佐藤×上野_2nd (1)□20190421_1000_佐藤×上野_2nd (2)□20190421_1000_佐藤×上野_2nd (4)□

写真だと、かすったハイキックを掴んで軸足を刈っているように見えると思います。
実は、刈り損ねていて、決まってはいないんですよね。(^_^;)

「かっこ良い」写真の切り出し

どうやったら、中国武術(散打,撃剣・器械)に興味を持ってもらえるか~多くの人にやってもらえるか、を日々かんがえているワケですが、、、。
ひとつの案として、「カッコ良い」シーン(写真・短時間の動画)を、数多くUpするを考えています。

と、いうワケで、見ようによっては、ソコソコかっこよさげな写真を動画から切り出してみました。(^_^;)

20190421_0953_増田×佐伯_2nd (1)□20190421_1000_佐藤×上野_2nd (6)□

あれ? ほかにも、連続写真を切り出したとおもったのだけれど、見当たらない。(ρ_;)

搞活】Instagramの再開で手間取っています。

SNSの使い分けを、

・YouTube:(全試合時間から)カッコ良い瞬間中心の動画
・Blog・Facebook:文章+静止画
・Instagram:カッコヨイ(=技が決まった瞬間)静止画
・Twitter:短文(で役立つ箴言)

に、しようかな、と考えています。

で、久しぶりに、InstagramにUpしようと思ったら、Uploadに便利な(フリーソフトの)Gramblrがエラーになる。さらには、Chromeが新しい版のインストールを認めてくれなかったりする。

調べてみたら、クローズアップ現代で注意喚起されてたり、とイロイロと問題がある様子。(でも、ID登録にメアドを使用した場合、パスワ-ドをメール用とID登録用で分けるのは、当たり前だと思うのだけれど、、、)

まあ、知らない間にフォローが7,000越えしていて、自分が見たい投稿が見にくくなっているのは、うっとーしい。(^_^;)

公式アプリからアップロードできるようになったという記事を見つけたのだけれど、上手くいかなかった。
けど、Chrome から Instagram 純正機能で、Uploadできたから、とりあえず、今日はヨシとしよう。(^_^;)

IMG_20180510_203918□
痛かった。(ρ_;)  喰らっている左が私。

Instagram投稿用に正方形にトリミングするソフト。いろいろ試して見たけど、結局Adove Premiere Elements 14に落ち着きそうです。(^_^;)

お手伝い(^_^;)

今日は、墨田区総合体育館で行われた「第25回 NO NEED NEW ONE MATCH FIGHT」のお手伝いをして来ました。
表彰の参考になるように、試合結果をメモしつつ、試合風景もソコソコ撮れたので、かっこ良いシーンが抜き出せたら、Upしたいと思います。

まずは、同時に行われた、「第6回 JMGF/MMA&グラップリングファイト」から。
幼児の総合格闘技試合です。

第1試合。それまで押されていた赤の選手が見事なカウンターパンチ。
受けた青(白い胴)の選手は、見事にひっくり返されますが、そのエネルギーに逆らわずに、後転し、一連の動きで立ち上がり、追撃して来た赤の選手に寝技へ持ち込ませませんでした。

20190811_1244 (1)20190811_1244 (2)20190811_1244 (3)20190811_1244 (4)20190811_1244 (5)20190811_1244 (6)

Notice of "October 14th, 2019 Autamn Sanda Meeting"

This is Kawata, an organizer of Sanda meeting.

A rule of this tournament is “Glove Sanda”.
The contents of rule are almost same as “Chinese Sanshou”.
Time until the throwing is 2 seconds.

According to the weight
・Medium weight:Less than 68 kg
・Free weight:More than 68 kg

Applicant people are also possible by the following rule matches.
・Kick boxing rule:
・Free-style Sanda rule:
・Protect Sanda rule:

An entrance fee.
Tournament:5,000 yen
One Matches:3,000 yen(max:4maches)
After a tournament, the participation in Matches is also possible.
(No additional cost)
I am waiting for your contact.

Convention essentials(e)