Long Slow Distance(LSD) ⇒ Long Slow Frequent(頻回) かな?

 12月中は普通の人でも可能な「昼食後、30分の走圏」の効果を調べていたのですが、体脂肪率:11%の手前で足踏みしている感じです。
 まあ、大半の人にとっては12%前後まで体脂肪率が落ちれば、御の字でしょう。(^_^;) 
 記憶を思い起こしてみるに、30代は12%前後だったような気が、、、、。

 LSDを実験しはじめの頃、1時間とか2時間「走」していると、10%台になったことが何度かあったし、元がLong Slow Distanceだしと、1月は時間を40分強に延ばしてみました。
 
 うん、順調に減ってきている。11%の壁は破ったみたい。
 後は、10%以下になるかどうか。

 減らす方法はダイブ判ってきたな、と。
 他方、増える要因は、、、。

 体脂肪率の増加と、「アルコール摂取」には「強い相関関係」がありそうだな~~~。(^_^;)

自粛期間中、保ってくれるかな?

 2回目の緊急事態宣言。
 大田区では、スポーツセンターは、夜枠が20:00までの半分だけ。
 文化センターが夜枠が使用中止になってしまいました。(最初自粛要請だったので、粘ったのに、無駄だった。(ρ_;))

 と、いうワケで普段は練習前に早めに出て、都立大学を廻って買ってくるCoffee豆、今日はそれだけの為に行ってきました。
 計算だと、2/8の解除まで、ギリ保つはず。

Vivace_20210116
 いつもは通り道だけど、翌日の為に買うのはちょっと気が引けるのでパスしている緑が丘のチキンワークスで晩ご飯+α用に、チキン3種&サラダ3種。(チキンだけでなく、サラダも好み(^_^))

走圏日記:久しぶりに10℃越えの暖かい日だったので、フードを外した。

 暑い季節でも、外したコトはなかったんじゃないかな?

●剣状ダンベルを試して見る。
 予定していた1/3ほどの位置を持って振り降ろし気味に歩いていたら、5分程度で腕が疲れてきた。
 仕方が無いので、慣れるまでは真ん中あたりを持つことに、、、。
 反対側もテニスグリップを巻いて正解。(^_^;)

 40分あたりで肩井に疲労感がくるかな?と予想していたのだけれど、特に疲労箇所はナシ。

走圏日記:雨なので屋内作業。「ウォーキングダンベル」作成。

 今日の様な0.5ミリのポツポツ程度の雨に備えて、撥水&通気のパーカー&ズボンを揃えてあったのだが、寒そうだったので、屋内作業に切り替え。

 ずっと作ろうと思っていた、「双剣練習用のウォーキングダンベル」。
 当初は、もっと「剣らしく」する積もりだったけど、日和ってしまった。(^_^;)
 (鍔も無ければ、剣身も無い。)

 雨の時は、屋内で草鞋を編んでた昔のお百姓さんみたいで、なんかホッコリする。

ウォーキングダンベル

走圏日記:連日10℃以下と寒いので、自然と駆け足気味になってしまう。

 「走」をしたいので、三椎中正で上下運動をなるべくしないで動きたいのだが、、、。

 それと、ウォーキングの人で、腕だけ振っている人をちょくちょく見かけたので、反面教師にして「腕はなるべく動かさず、股間節の進展に留意」するようにしていたのだけれど、身体が腕も振りたいと言ってくる。
 仕方が無いので、「沈肩」に留意しつつ、双剣の振り下ろしのイメージで腕を振ってみる。

 う~む、運河沿いの堤でみた40歳あたりと覚しき男性。
 準備運動として、「ウンショ、ウンショ。」と言った感じで勢いをつけて、脹ら脛の(小中学校で学んだタイプの)柔軟をやっていた。
 してみると、「30秒~50秒、痛くないレベルまでゆっくりと伸ばす」というストレッチの要訣は、まだまだ普及してないのかな?

なんか覚えにくかったメタボの定義、「死の四重奏」とリンクしたら、スッと頭に入ってきた。

メタボリックシンドロームの判定基準は、
●必須項目:
 1)(内臓脂肪蓄積)ウエスト周囲径
  男性 ≥ 85cm
  ⼥性 ≥ 90cm 内臓脂肪⾯積 男⼥ともに≥100cm² に相当

●選択項⽬:3項⽬のうち2項⽬以上
 1.⾼トリグリセリド⾎症 ≥ 150mg/dL
  かつ/または 低HDLコレス テロール⾎症 < 40mg/dL
 2.収縮期(最⼤)⾎圧 ≥ 130mmHg
  かつ/または 拡張期(最⼩ )⾎圧 ≥ 85mmHg
3. 空腹時⾼⾎糖 ≥ 110mg/dL

 LSDを調べていて出会った「内臓脂肪の蓄積は、肥満、脂質異常、高血圧、高血糖の死の四重奏をかなでる」とピッタリリンクしている。

 をを! PC内検索をかけたら、1996年12月発行の「別冊宝島285:常識やぶりの健康読本」にそのものズバリの表現があった。

別冊宝島285 「常識破りの健康読本」 1
 そうか、この頃(25年前)は「皮下脂肪悪玉説」だったのか。
 (それと、この雑誌を自炊した2013年には、元のjpgデータを残してなかったのか、、、。)

 「メタボリックシンドロームと内臓脂肪」大阪大学:船橋徹
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ningendock2005/21/5/21_1103/_pdf

 10年くらい前は全然アタマに入ってこなかった、メタボの診断基準とか検診結果の意味、覚えられるようになってきた。
 これは、アレかな?
 興味が湧いて来た≒実感してきたってことカナ、と。

う~~~む、良さげな加湿器と湿度計が見当たらないなぁ。

 年末の『サイエンスZERO「新型コロナ“第3波”まっただ中!全論文解読から見えた戦略SP」』
https://tv.ksagi.work/entry/2020/12/30/232800

 で、乾燥すると

・繊毛が、湿度10%になるとその機能をほとんど失う
・免疫が良好に働くためには湿度40~60%が良い

というのを見て、寝室にも加湿器&湿度計を入れようと思ったのだけれど、良さげな加湿器&湿度計が見当たらない。(ρ_;)

 特に湿度計はAmazonのレビューを見ると全滅っぽい。
 当面は、書斎と寝室を加湿器を持って移動するかな、と。
 たかだか3~4mだし、、、。

 買った後、数年間使ってなかった。
 自炊する時、ページスキャナがカラ送りする率を減らす為に、仕方なしに加湿器をかけてたけど、これからは身体のためにもかけないと、と反省。(^_^;)

走圏日記】正月らしい凧揚げ(カイトだけど(^_^;))と年末のLSD

 元日、昼食後走圏。

 正月らしい凧揚げに出くわして、ホッコリ。
 そういえば、ヤッコ凧って見なくなったなあ、と。

 小学生の頃は新聞紙を切って、長~い足を作ってたな。逆に言えば、足がないと安定しない凧だったのか。(^_^)

 元日にやろうかと思ってたけど、「正月だから、イッカ~~~」と昼間から飲んじゃいそうな気がしたので、大晦日に「長時間LSD(Long Slow Distance」を試してみました。(^_^;)

 提唱者の佐々木功(アニソン大王と同姓同名)さんの本『「ゆっくり走れば速くなる」マラソン㊙トレーニング』によると、「3時間あたりから、走るのがイヤに」なり、「筋&肝グリコーゲンを消費し尽くし」て、「皮下脂肪を消費」、「眠っていた末梢毛細血管を甦らせ」、「血液(エネルギー)をより多く筋肉に運ぶ」効果が見込めるとのこと。

 LSDの実験を始めた頃に良く「走」した、昭和島-京浜島-城南島-平和島を回る12km/2時間のLongバージョンを久しぶりに&初めて2周。
 平坦な道を選んだ関係で、23kmを4h10mだった。
 どんな感じになるのかとワクワクしながら、「走」してたのだけれど、普通の「ちょっと疲れた」感じが2時間あたりで来て、あとは特に変わった感じは無かった。
 (「走圏日記.xlsx」を見ると)当初、自分の脂肪を取ることを意識していたので、7月に1時間半~2時間コースを試していたけど、3週間ほど続けたダケだったのか。
 その後、低運動量での効果が知りたくて、段々と減らしていって、最近は30分コースを試してて、Long Distance になって無かったから、長距離ランナーのような体質にはなってないのかな?
 数値も前後で、62.15kg/11.5%⇒62.4kg/12.4% と減ってない(誤差のウチ?)。

 元旦にすれ違ったウォーキングの人は、二人とも年齢の割に早足だったような、、、。
 「矍鑠(カクシャク)とされている」といった表現は失礼か?

恭喜發財!

旧年中は大変お世話になりました。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 昨年はコロナで大変でした。というワケで、今年の年賀の挨拶語には、掲題の「儲かりますように」(経済が復活しますように)が、しっくりきました。

■2020年総括
 1月に「散打セミナー」&「ライトスパー交流会」を開けただけでした。
 防具を使い回す散打大会の開催は、暫くは様子見せざるを得ないようです。

 コロナ太り(体脂肪率17%)になったので、LSD(ロング・スロー・ディスタンス)を実験。
 「走圏痩健法」に変化して、11%前後にサチりつつあります。

 年末に「ZOOM飲み会」を開催。
 遠方の友人と旧交を温めるのにい~んじゃね、と、しばらく会っていない旧友に連絡を取るモチベーションになっています。
 「災い転じて福」にしたいですね。(連絡いったら、宜しく。)

連夜のZOOM飲み会。

世間では「ZOOM飲み会」なるものが流行っているらしい。(^_^;)
ここ数年関西方面へ行けてないので、関西在住の友人と会話を愉しむにはい~んじゃね?、というコトでやって見ました。

最初は4~5人が適正数かな?と思ってSF仲間に声をかけてたら、5人に参加して貰えることになったけど、日程の都合で、29日と30日に分けることに。
ドチラも運良く「無料版の40分制限解除」があたったので、仕切り直しするコトなく続けられました。

初日はツイ話し込んでしまい、2時間の予定が3時間越えに。
お酒も進んで、このトコロの普段は「晩酌」程度に控えてたのですが、気がついたら「茜霧島」を半分、飲みきってしまった。(プラス、Beer大瓶1本 (^_^;))
昨晩は特に酒が欲しいと感じなかったので、私はコーヒーで。

年の瀬でもあり、最近定番の訃報の情報交換。
若い頃同じ同人サークルfで毎週会っていた青山智樹(架空戦記・SF作家)さんが亡くなっていてビックリ。
今月の初め、SF同人誌類の段ボールを自炊してたら、「結婚合宿記念ファンジン」が出てきて、懐かしく思いだしてたばかりだったんですけどね。(ρ_;)

そうか、SFマガジンって隔月になってたのか、、、。(^_^;)

ふ~~~ん、背景、「スマートバーチャル背景」なんてものが選択できるのね。
けど、Webカメラに映り込む本棚を整理整頓した方が、私らしい(と、いうか、本棚をSSするインセンティブになりそう)。

今度、深圳在住の友人ともやってみようかな。(^_^)
そうか、武友とやるのも、アリか。

青山智樹『結婚合宿記念ファンジン』001スマートバーチャル背景