晴功雨読の日々】アラ還スマホ勉強会:「昭和何年?」って聞かれて、、、。

「32年ですけど」と答えた後、違和感が、、、。(^_^;)


台湾系の人って、「民国何年」というのを気にしていた気がするけど,大陸系の人って、どうだったっけ?と、、、。


いつもの、荏原中延「万里」で、唐突に李志明老師に聞かれて、、、・
機械的に答えた後、なるほど、両老師とも、日本に長いから、年号に馴染んでおられるんだな、と納得。(^_^)



ともかく、
 李志明老師:昭和31年
 私:昭和32年
 劉湘穗老師:昭和34年
というのが、再確認できました。(^_^;)


 スマホデビュー間もない李老師に、劉老師がWiFiにすると長く使える云々を説明、、、、。(^_^;)
「昨日も万里だったんだよね~」という劉老師嘆きは、月イチ程度の李老師にはとどかないだろうな~~~、と。
なんか、店のお姉さんとのやりとりが楽しそう、なんだよね。(^_^;)


 珍しく(そういえば、こないだ中国の仏教関係者と蜜に繋がったような事を言ってられたな、と)宗教や香港~台湾情勢を踏まえた政治がらみの情報交換をしました。
 久しぶりに「文革」中に守旧派の代表者たる伝統武術家の徐文忠老師がどんな酷い目にあったか、なんていうのを思い出してしまった。(ρ_;)

晴功雨読の日々】アラ還スマホ勉強会

と、いうワケで、李志明老師もスマホになったので、自然と勉強会に参加、と。(^_^;)

う~~~ん、Playストアが見えない状態で、新しいアプリをインストールするのって、ちょっと難解。(ρ_;)

それと、劉湘穂老師(中国の宗教関係者と友だちになったら、使えなくなったと、嘆いてたけれど)、wechatのセキュリティが上がってて、こないだはできた、「示される写真の中から正しい友人を選べばアカウント復活」も出てこないし、「緊急連絡先=親しい友人にコードを入れてもらう」というのも使えない、、、。(変化が激しいぞ~~~!)

と、いうところで、今日は時間切れ、、、。(ρ_;)



晴功雨読の日々】ノートパソコンの液晶を交換しました。

木曜日、劉師宅から帰ってきて、電源を入れようと思ったら、液晶の左1/5程が映らなくなってました。
思い当たるのは、携帯用バッテリーを充電中、「Micro USB to Type-C変換コネクタ」をノートPCの上に置いていたこと。
出かけるとき、そのまま、蓋を閉じてしまったと思われます。

シマッタな~~~、と。
思えば、20数年前、買って間が無いパワーブックを、タクシーから降りるとき、酔っぱらっていたため、膝に強く当ててしまい、液晶の交換に10万円ほどかかって以来、ノートパソコンの扱いは慎重になっていたのですが、レッツノートはタフさが売りなせいもあり、油断があったようです。

一瞬、防水タブレットに買い換えようかとも思いましたが、大会時に賞状を印刷するのに使っているので、Officeが使いやすくないと困るのを思い出しました。

で、中坊の頃ラジオ小僧だった血が湧いてきたので、Amazonで交換用液晶をポチッとな、と。

納品に1週間以上かかるのを覚悟していたのですが、2日で到着したので、サクッと交換。1時間弱かな?
IMG_20190818_130020

Micro USB to Type-Cアダプタ 変換コネクタ
う~~~ん、このノートPC、SSDの容量が小さいので、1TBあたりのに交換したいんですよね、、、。

搞活】Instagramの再開で手間取っています。

SNSの使い分けを、

・YouTube:(全試合時間から)カッコ良い瞬間中心の動画
・Blog・Facebook:文章+静止画
・Instagram:カッコヨイ(=技が決まった瞬間)静止画
・Twitter:短文(で役立つ箴言)

に、しようかな、と考えています。

で、久しぶりに、InstagramにUpしようと思ったら、Uploadに便利な(フリーソフトの)Gramblrがエラーになる。さらには、Chromeが新しい版のインストールを認めてくれなかったりする。

調べてみたら、クローズアップ現代で注意喚起されてたり、とイロイロと問題がある様子。(でも、ID登録にメアドを使用した場合、パスワ-ドをメール用とID登録用で分けるのは、当たり前だと思うのだけれど、、、)

まあ、知らない間にフォローが7,000越えしていて、自分が見たい投稿が見にくくなっているのは、うっとーしい。(^_^;)

公式アプリからアップロードできるようになったという記事を見つけたのだけれど、上手くいかなかった。
けど、Chrome から Instagram 純正機能で、Uploadできたから、とりあえず、今日はヨシとしよう。(^_^;)

IMG_20180510_203918□
痛かった。(ρ_;)  喰らっている左が私。

Instagram投稿用に正方形にトリミングするソフト。いろいろ試して見たけど、結局Adove Premiere Elements 14に落ち着きそうです。(^_^;)

お手伝い(^_^;)

今日は、墨田区総合体育館で行われた「第25回 NO NEED NEW ONE MATCH FIGHT」のお手伝いをして来ました。
表彰の参考になるように、試合結果をメモしつつ、試合風景もソコソコ撮れたので、かっこ良いシーンが抜き出せたら、Upしたいと思います。

まずは、同時に行われた、「第6回 JMGF/MMA&グラップリングファイト」から。
幼児の総合格闘技試合です。

第1試合。それまで押されていた赤の選手が見事なカウンターパンチ。
受けた青(白い胴)の選手は、見事にひっくり返されますが、そのエネルギーに逆らわずに、後転し、一連の動きで立ち上がり、追撃して来た赤の選手に寝技へ持ち込ませませんでした。

20190811_1244 (1)20190811_1244 (2)20190811_1244 (3)20190811_1244 (4)20190811_1244 (5)20190811_1244 (6)

おし、Amazonの納品調整上手くいった。(^_^)

実は、明日はお世話になっている綿引先生の「第25回 NO NEED NEW ONE MATCH FIGHT」だったので、Amazonで注文した小型冷凍庫が納品日指定不能だったので納品されると、ちょっと問題でした。(^_^;)
気にしていたら、幸いY運輸からのメールに気づき、8/11時間指定ナシ、から、8/12(月AM)に変更。(やっぱ、S急便と違ってY運輸は、カスタマーフレンドリーなシステムになってますね!)

賞状の用意をしたり、対戦表を印刷したりといった、細々とした業務をお手伝いできるのも楽しい。(^_^)

Notice of "October 14th, 2019 Autamn Sanda Meeting"

This is Kawata, an organizer of Sanda meeting.

A rule of this tournament is “Glove Sanda”.
The contents of rule are almost same as “Chinese Sanshou”.
Time until the throwing is 2 seconds.

According to the weight
・Medium weight:Less than 68 kg
・Free weight:More than 68 kg

Applicant people are also possible by the following rule matches.
・Kick boxing rule:
・Free-style Sanda rule:
・Protect Sanda rule:

An entrance fee.
Tournament:5,000 yen
One Matches:3,000 yen(max:4maches)
After a tournament, the participation in Matches is also possible.
(No additional cost)
I am waiting for your contact.

Convention essentials(e)

それはむしろ「一幹セミナー」の方じゃないかな?

「(散打試合参加者の為の)実用散打セミナー」に向けて、「コレも教えたい」「アレも教えてあげたい」と打ち合わせるのは楽しいです。
とても、1時間半の枠に収まらない内容を教えたいとなりがちです。(^_^;)

劉湘穗老師、曰く、
ポン(掤)、リュー(捋)、ジー(擠)、アン(按)(の四正手)、実際に使うスピードは、多くの人が考えているより、数倍早い。それを教え、“使える”ようにしてあげたい」
野馬分鬃も、ユックリとやっていたのでは、スピードだけでなく、歩法で踏み込むタイミングが、会得しにくい。実際に使うスピードとタイミングを指導したい」等々、、、。

う~ん、そうなると、受け身が十分身についている人同士が組んで、実際に投げるまで、交互に練習する必要がある。(勿論、畳の間であるのは、必須)
それに、「散打試合参加者の為」に、その「ワンランクアップ」に寄与するという、セミナーのコンセプトから、少しズレて来ている。(^_^;)

これはあれですね。
2015年の3月に,常松勝老師・劉湘穂老師・河田で、行った、「百見は“一幹”に如かず」をテーマにして行った『第二回日中精武会連盟特別セミナー』に近い。
「一幹(実践的技法会得)セミナー」、コレを考えるのもまた、たのしいなあ。(^_^;)
月刊「秘伝」_2015-06月_日中精武会連盟・一幹セミナー


晴功雨読の日々】茉莉龍珠

ガッツリと暑くなってきたので、水分補給にジャスミン茶を飲んでいます。

今日の様な30℃ちょい超え程度の真夏日だと、熱いお茶を飲んで、汗をかいていた方が、自分的には快適なんですよね。(空調の身体が冷やされる感じが今ひとつ好きになれないので、クーラーをかけるのは、年に数回程度)

「茉莉龍珠」 大連土産に貰ったのが初めかな?
400mlに8個と、ティースプーンが不要なのが気に入って、中国に行くたびに買って来ていましたが、切らしてしまったので、Amazonさんをポチッとな、と。
予定より5日以上早い、注文翌日にポストに入ってて、ラッキーでした。

レビューを見て、ちょっとお高い「茉莉白龍珠」なるものを注文。
お湯を80℃ぐらいまで冷まして入れたせいか、香が少なめになってなっているみたい。
やっぱ、90℃くらいの、香強めの入れ方に戻そう。(^_^;)

ティーポットそろそろ、茶渋を落とさないとね、、、。
コイツに変えてから、紅茶が劇的においしくなり、紅茶も毎日二杯は飲むようになったんですよね。

茉莉白龍珠IMG_20190803_135201

今日のパワーランチ(と強弁してみる)(^_^;)

 Google先生に聞いてきたら、「転じて、仕事の打ち合わせをしながらとるランチ」もパワーランチに含めても良いみたいなので、李・劉・河での昼食は、パワーランチと呼んでも良いかな?、と。(^_^;)
 単に、時間的・空間的に都合のつく~仲の良い中国武術家が集まって飯食ってるダケとのツッコミは却下します。(^_^;)

 常松老師が北区に転居される前は、「城南伝統拳連誼会」ができかかってたんですけどね。(^_^;)
 李老師、新宿区在住なので、「城南・城西連誼会」かな?

 こないだ(二週間前だっけ?)は、劉老師の息子さんもいて、アットホームな感じ。(^_^;)
 で、あまりにもごく普通な日常なので、スルーしてしまいました。(ね、普通だと、この二人の老師と同じフレームに入る為に、どれだけ苦労しなくてはならないんだろうか?と)
 「ナニハトモアレ、中国武術・伝統拳をアピールしなくては」という視点に立つと、劉湘穂老師と李志明老師の仲良さというのも、「またひとつのコンテンツかな」と?(^_^;)

IMG_20190801_124845IMG_20190801_125021

12:00に打合せに劉師宅に伺うと、玄関先に見慣れた新宿No.の原チャリが。(^_^)
そのあと、行きつけの「万里」で、昼食の流れに。
李老師がバイクで先行。
劉老師とチャリで一緒に行こうと待ってたら、布団を干したりと、家庭内雑務を始められ、先に行っといて、と。
で、待ってる間、今日は何時に起きたの?と聞かれ、「8:00」と答えたら、自分は6:30に起きて、午前中は教室も指導してきた、と、不摂生を攻められてしまった。(^_^;)
李老師に依頼したいと考えていた、「散打上級講座:中国の試合で勝つためのノウハウ」、実現できてないなあ。(^_^;)