を、ラッキー!? Win10へのアップグレードが上手くいって、PCの寿命が少し延びそう。

三角形の「起動に失敗しました」が毎回出るようになって、動作もおかしくなったので、Win10へアップグレードしてみました。(まだ

クリーンインストールを覚悟して、データはすべてバックアップを取ってありましたが、ダメ元で「個人用ファイルとアプリを引く継ぐ」モードでやってみましたが、今の所、問題がでていません。

実質の作業は、土曜の半日6時間程度かな?
データのバックアップを含めても、丸二日かかっていない。

さて、使えなくなるアプリがどれだけ出るかな?(^_^;)

電網護身】やっと顔認証ソフトが使えるようになりました。(^_^;)

「あの写真、ドコ(どのフォルダ)に保存したっけ?」というのは、多くの人が遭遇していると思うんですよね。

ブログやSNSに投稿したとき、わかり易い写真があると良くなるのに、けど、写真ドコに保存したかワカラン。エ~~~イ! 面倒、ということがこれまでも何度かありました。(^_^;)

その度に、所有しているソフトやフリーソフトで写真を管理整理してくれるものを探していました。
今回講座案内を投稿するにあたり、講師の写真があった方がよいなと思ったのですが、上記の理由で、太極拳の講座なのに、洪家拳を指導している写真を用いちゃいました。

写真管理ソフトとして、メインで使用しているのは、SONYのカムコーダー付属のPlayMemories Home。
コイツは、下のファルダまで表示してくれるし、サムネイルのサイズが自由自在なので便利です。
ただ、DB構築に時間がかかるコトがあるのがちょいと問題。
コレにも顔認証できる可能性もあったのだけれど、よく解らなかったので、パス。(^_^;)

何度か入れては、データベースを作るのに思いのほか時間がかかる為、あきらめてアンインストールしてた、Picasaに再挑戦。
使用方法の解説を読まずに始めちゃったのでので、「新しい人物」の登録に何度か手間取ったけど、さほど苦労せずにできました。
初めの頃「顔写真なのに、文書が表示されている。(`へ´)プンッ。」と削除してたんですが、雑誌記事をSCANした頁の顔写真を認識していたことに、気づきました。(リカバリーできるかな?)

exFATのドライブを認識しないなどの問題もありましたが、写真管理はPicasaが中心になりそうです。

後半は「アラ還おじさん二人のスマホ勉強会」(^_^;)

今日は、劉湘穂老師宅に伺い、先日の「第2回東京国際伝統武術文化節」の反省会(のようなもの)を、、、、。(^_^;)
「参加選手・団体の満足度が極大になる大会運営」「武林を盛り上げる為の大会運営」について意見交換を行いました。

「なるべく拳種は細かく分け、選手ひとりでも授賞した方が良い」
というのは、達見だな、と。

後半は、近くのサイゼリアに移動し、ドリンクバーを頂きながら、スマホの勉強会、に自然となりました。(^_^)

◆中国人から、WeChat(微信) に届いているブラウザのリンク。日本人に共有するため、Messenger 等に転送するにはどうすれば良いのか?

いろいろと試行錯誤しているウチに、Androidスマホでのスクリーンショット法を会得。
「電源&音声ボタンの同時長押し」というのの、「加減」が解らず、何度も失敗してしまった。
コマゴマとした事で、SMSアプリを起動していなくて、SMSが幾重不明になってたり、アルバムソフトがメニュー画面に見当たらなくなってたり、カメラアプリだと動画がリストに表示されなかったり、を対処。

上記のメイン案件は帰宅後、Windows上のWeChat(微信) で見てたら,やり方はスグに解りました。(^_^;)(オカゲでスマホでのコピペの仕方を覚えられました。)

Screenshot_20190502_172604-2Screenshot_20190502_173948-2

WeChatで、クリックしブラウザを開く。
①右上の「横3点ボタン」をクリックし、メニュー画面を出す。
②「URLのコピー」をクリックし、URLをコピーする。
Facebook/Messenger を開き、相手を選ぶ。
③文章記入欄で「長押しする」とペーストされる。
===============
点击微信打开浏览器。
① 单击右上角的“3水平按钮”调出菜单屏幕。
② 单击“复制URL”以复制URL。
打开Facebook / Messenger并选择另一方。
③ 它将在文本输入字段中粘贴为“长按”。

備忘帳】カスペルスキーが悪さをしていたのか、、、?

ソネット(NURO光)の新しいルーターが来たので交換したら、家庭内LANに繋いでいたノートPC(Win8とWin10)が、認識しなくなりました。
全部のPCから、問題なくインターネットは接続できているけど、ホームネットワークだけNG。
ふむふむ、設定がパブリックネットワークに切り替わっている、、、、、等々、初めての症状で、ちょっと手間取りました。
が、幸いググっているうちに、

『またもや、カスペルスキーが悪さした!Win10でネット
に接続できない』

を発見して、参考にしてみたら、復帰してくれました。(^_^;)

あれ~、「と、言われている」だったのかな?

YouTubeに上げた動画が100個を超え、再開してから1ケ月経ったと思ったので、状況を整理してみました。(動画をUpを再開したのは、2/6からだったので、まだ一月経ってませんでしたし、集計にタイムラグがあるので、100個になってなかったですけどね。(^_^;))

当初気にしたのが、「1分を超える動画は視聴数が激減する」という情報。
そのため、1分を超える試合は、Partに分解してUpしたり、表演は最初の部分を別途にUpしたりしていました。

で、YouTubeアナリティクスのデータを見てみたら、

  動画数 総再生回数   総再生時間  
1分超の動画 48個 800 53% 944 74%
1分未満の動画 47個 702 47% 335 26%

な~んだ、1分を超えても、「激減する」という程ではないじゃないですか。
寧ろ、1分超の動画の方が、成績が良い。

う~む、あれは、「スマホで動画を見る人の傾向」だったのかな~~~?

取らぬ狸の皮算用

 ザックリ言って2/1からYouTubeへの動画公開を再開しました。

 再生時間が、7日目:30分間、14日目:60分間といった感じで順調に増えて行っています。
 このまま順調に推移して行ってくれると、20週目で10時間/日の再生時間になり、それだと「年間4,000時間再生」という、YouTubeの新しい収益化の条件を満たせることになります。

 登り調子の時には、推移を見るのって、ワクワク・ドキドキで楽しいのですけどね。(^_^;)

 もっとも、もう一つの条件「チャンネル登録者数:1,000名」というのは、ずいぶんとハードルが高そうに感じています。(ρ_;)

 と、いうわけで、今日はちょっと頑張って、計8個の動画をUpしました。(^_^)

WordPressって至れり尽くせりだな、と思っていたら。

 常松勝老師が中国のお弟子さんに作って貰った「表演】2017-05-04_『第一回伝統武術表演交流大会』」。
 Up前に、音楽に著作権あるので云々という話をしていたら、「古い中国の音楽だけで、各団体の表演の時に流している音楽は入ってないので、大丈夫」と言われたけど、

著作権保護されたコンテンツが含まれています。
  動画に広告が表示されることがあります。
  申立人によって収益化されています

と、なっているなぁ。
 あの、いかにも中国な曲、まだ著作権切れてないのかしら?

 で、会員のメリットとして考えた、「動画の限定公開」。
 当初、メーリングリストで、URLを送る事を考えていたのですが、増えると大変だな、と。

 ふと、パスワードで守られたページにリストをUpすれば、メンテナンスが簡単だと、思い至りました。
 ちょいとググると、WordPressには標準でページ毎にPWを設定する機能がある。
 と、いうワケで、会員専用ページが増えています。(^_^)

 ふむふむ、YouTubeで限定公開した動画は、「鎖マーク」になるのね。
 あれあれ。一昨日Upしたのに、視聴がゼロで落ち込んでいた、「表演】『第一回伝統武術表演交流大会』集体02 ~05」、限定公開になっていた。(^_^;)

う~む、わからん。「フォント自動変換の謎」

 「联盟」を登録すると、Excelでは、MSPゴシックをコピペして登録しても、Fangsong(行書っぽい感じかな)に変わる。
 WordだとSimsun(楷書、MS明朝と並べで違和感なし)にフォントが勝手に変わる。

 また、Excelだとタマになかなかフォント変換を受け付けなかったりする。(これは、「テーマのフォント 見出し」を指定すれば大丈夫みたい。)

 まあ、化けた後に自分でフォント変更するのよりは楽なのだけれど。

 ま、ぼちぼち、まいりましょう。(^_^;)。

GoogleアナリティクスとYouTubeアナリティクスを散策。

 YouTubeが規約変更になり、「収益を得る条件は過去12か月の総再生時間が4,000時間以上とチャンネル登録者数が1,000人以上が必要になる」、とのこと。
 耳にしたときは、登録者数:1,000人って(Facebookの散打友好協会と日中精武会連盟のページのフォロワー数の和が400弱なので)ハードル高いな~と感じたけど、「挑戦はして見よう」という気になりかけています。

 で、再開後3日の時点でYouTubeアナリティクスをみたら、101分。⇒週:4時間相当 ⇒年:2,000時間相当。
 動画数10個程度しかないのに、これなら行きそうやん、と思ったけど、今まであまり見られてなかった大連の試合に対する、なんかのバブルだったみたい。(^_^;)

 でも、まあ。1日ひとつの動画をUpするというのは、さほど苦にならなくなってきているし、Facebookにこれまで300個ほど上げているので、それを元にすれば、一年間くらい「毎日Up」が可能そう。

 で、掲題のお勉強。視聴者維持率なる指標を知り、見てみると、3日だけではグラフになってない。
 けど、はは「2017-05-04_『第一回伝統武術表演交流大会』」散打でないのに気づいて、数秒で視聴を止めているのがわかる。(^_^;)
 散打なのか表演なのか、分かり易くした方がよさそう。

※と、いうわけで、表演中心の動画のタイトルの最初に「表演】」を追記。

 

 

YouTubeとの連携について。備忘録

Facebookに散打大会の動画をUpしてきて、今までで、1,000回以上再生されたのが、2つ。

①散打友好協会: 撃剣ハード研究試合02)槍 vs 双剣 再生時間:859分/再生数:1254回/平均再生時間:0:22
②中期の散打大会:散打18)空手 vs 日本唐手道 再生時間:810分/1053平均再生時間:0:20

「1分を超える動画は再生率が激減する」とのことなので、今年からは、1分を超えないでPartに分割するようにしている。
さて、分割して、3倍のアクセスが稼げるものなのだろうか?

でも考えて見れば、分割によって数割でも再生数が増えるなら、編集に要した時間などオツリが来るとも言える。

FacebookでUpした動画の履歴を見るには、「投稿ツール>動画ライブラリ」だったのね。(^_^)