「時間節約モードの陥穽」

危ない。危ない。(^_^;)

年末から、DVテープに保存してあった、「散打交流大会」や「散打友好大会」の動画データをPCにキャプチャする作業を再開しています。(以前、HDDレコーダーにコピーして、そこでDVDにひととおり焼いてはあったんですが、LPモードでやったモノもあったので)

年末にはちゃんと動いていたDV&VHSのダブルデッキ:WV-D10000が、年明け後作業性が良いように、机のそば:脇机的にページスキャナなどを置いてあるPCの上に移動しました。

そしたら、VHSからDVへの切り替えはできなくなるし、VHSテープを入れたら最後まで早送りしてしまうようになり、VHSのキャプチャができなくなりました。

幸いPCからのi.LINKによる指示で、DVデッキ部を動かす事ができたので、だましだまし使って、数本キャプチャしました。

「そう言えば、AmazonでWV-D10000が中古で出ていたな」と思い出し、見てみたら、4万円ちょい。ヤフオクでも2万円あたりから始まっている様子なのがわかりました。

実は今、時間節約モード(※)に入っていて、「時間と安心を、金で買おう」という志向性になっています。

で、「夏頃、DVテープがうまく挿入できないこともあったし、壊れてテープを取り出せなくなっても困るから、中古で買い直そうか?」という気になりかけました。

結果、WV-D10000の不調は、(開いて下を向いていた)フロントパネルの早送りボタンをPCケースの出っ張りが押していた為で、デッキを少しずらしたら解決しました。

危うく無駄金を使うところでした。(^_^;)

※ 逆の「金銭節約モード」になると、「自分にできないことがあるのが嫌」に感じて、自転車や電気機器の修理など、時間がかかっても自分でやろうとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です