知楽】フリーソフト「IrfanView」がよさげ

 スマホのカメラに慣れてないので、被写体が中央にあるときに、シャッターを押すことが上手くいっていません。
 結果、トリミングという作業をする必要があります。(考えて見ると、私の被写体は、ほぼ動いているモノでした。(^_^;))
 これからはInstagramにも注力しようと考えているのですが、Instagramは4:5の縦長が最適とのこと。
 今までは、Play Memories Homeで行っていたのですが、コレは切り出す座標を指定できない為、連続写真の時など、位置を揃えるのに苦労したり、任意の場所を切り取るときにピクセル数が1~2個ズレるのが、イマイチに感じていました。

 少し前にサムネイル画面をもう少し大きく表示できる画像ビューアが無いかと探していたら、「IrFanView」を見つけました。
 そしたら、コレは思った以上に画像処理能力の高いスグレモノであることが判明。 

 4Kモードなど高精度で撮影した動画や写真は、切り出す前に「一括でリサイズ」もできるし、切り出すサイズや座標がピクセル単位で指定可能です。

 写真は撮りっぱなしではなく、画像処理して少しでも見栄えを良くしたいと考えているので、しばらくこのIrFanViewで楽しめそうです。(^_^)
 


IMG_20190324_114923IMG_20190324_114923-2

コレは、PMHで切り出したもの。左右の不要部を除くだけだと、PMHが簡単。センターにあると、ずいぶんと見栄えが良くなります。

2019-03-24_槍術at雀神社_09_飛び上がり劈2019-03-24_槍術at雀神社_09_飛び上がり劈-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です