晴功雨読の日々】文庫本の裁断を優先

GWに集中して、自炊を行ったのですが、ダンボール3箱ほど未裁断状態で中断してました。
で先日、ずっと整理し電子データ化したいと望んでいた「武術」等の武術雑誌の自炊を再会しようかな、という気になりかけたのですが、コレまでも何度も、それで部屋が片づかないコトが気になり、中断していたのでした。

と、いうわけで、部屋&書庫の整理整頓を優先。まずは、文庫の自炊を終えることを決心。
裁断を優先した結果、裁断用の机半面に裁断した文庫本が300冊ほど。立ち並ぶことになりました。(地震が心配(^_^;))
このあと、SCANするのは、1冊あたり10分かからないので、ざっと見積もって、後30~50時間といったあたりかな、と。

JPG化した後、OCRソフトでPDF化するのには、1冊30分ほどかかりますが、ほぼバックグラウンド作業なので、実質は1~2分。
サイズが揃っていると、資源ゴミに出しやすいので、次は新書にしようかなとGW時点では考えていましたが、まずは何より雑誌「武術」かな、と。

『次は「武術」だ!』を心の糧に、文庫本の自炊を頑張ろうかと。IMG_20190528_085632

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です