搞活雑録】なんでこんなにゆがんでいるのだろう?

アーカイブに中国武術関連の雑誌を載せようと思って、いの一番に1981年の5月に(今は無き)福昌堂から出版された「中国武術の世界」をCheck。

同じスキャナーなので変化がないはずなのに、アチコチゆがんでいる頁をそこそこの頁数発見。
しかたがないので、再度SCAN&OCR。

で、ときどき、編集者が凝って写真を斜めに配置した頁を、写真の枠を紙のフチより強く認識してしまい、頁全体を斜めに認識してしまうという、自炊を初めて以来の懸案にも挑戦。

フム、OCR終わって、PDF化したものをAcrobatのツールで修正したモノは、画質が劣化するみたいダナ。
と、いうワケで、SCAN終わってOCRソフトに画像を読み込んだとき、斜めになっている頁をCheckして、角度の手修正と認識範囲のトリミングを行えば、OKと。(ウン。斜めの頁がなくなって、気分がイイ。(^_^))

で、おんなじだろうと思って「武術」の001号、SCANした後、見てみたら、割とキレイにSCAN&OCRされてた。(^_^;)

「MOOK_中国武術の世界」_001「MOOK_中国武術の世界」_003「MOOK_中国武術の世界」_004「MOOK_中国武術の世界」_005「MOOK_中国武術の世界」_008「MOOK_中国武術の世界」_018「MOOK_中国武術の世界」_038「MOOK_中国武術の世界」_090「MOOK_中国武術の世界」_111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です