搞活雑録】講座案内

いつ 2019/07/01(月) 〜 2019/10/15(火) 
   第一、第三火曜日 18:30~20:00
どこ 中国文化センター
だれ 劉湘穂老師
なに 簡化24式太極拳講座

詳解 太極拳の歴史は古く、様々な流派が技を競い合ってきましたが、1956年に主要流派の代表たちで話し合い、共通の套路(型)となる太極拳(規定太極拳)を定めました。その時に最も基本となるものとして編まれたのが「簡化24式太極拳」です。楊式太極拳をベースにしたこの套路は、誰でも手軽に楽しめるだけでなく、本格的に楊式太極拳を学ぶ方々にも親しまれています。
 本教室では、太極拳の「型、意、気」を正しく学び、理解を深めることでカンフー(功夫=内功)を身につけ、一生の財産となる健康な心身をつくっていきます。これから太極拳を学びたい方、もっと上達したい方、太極拳の神髄を体得したい方など、太極拳に興味のあるすべての方におすすめの教室です。
20181216_1317_01)強壮健美気功法(1)劉湘穂_太極拳
講師:劉 湘穂(りゅう しょうほ)
 中国広東省広州市出身、1988年来日。現在は中国伝統武功会師範、一般社団法人日中精武会連盟副会長。
 幼少から家伝の太極拳や気功を学び、武術太極拳大会で10回連続チャンピオンになるという成績をもつ。また、在学中は広州の按摩・整体を専門に学んでおり、卒業後には広州市武術館専任の武術太極拳・気功コーチとして世界各地を訪れている。
 中国武術太極拳・気功の普及に努めるかたわら、その弟子達を全日本武術太極拳選手権大会やアジア大会等での入賞へと導いた実績が高く評価されている。

⇒中国文化センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です