明師考】散打ワンポイント講座:ファーストコンタクトにおける基本技法(その2)「直-横,横-直」

「直」とは「直打」で、ジャブや前蹴りのように、相手から自分を結ぶ線上に乗ってくる打撃のこと。
「横」とは、「横撃」で、回転力を利用した、フックや横蹴りなどの事を指します。

「直-横」とは、「直打は横移動で避け」、
「横-直]とは、「横撃には、直動(前(後))移動でポイントをずらす」

という基本原則を指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です