プリンタ、買い換え時かな?

今回は諸般の理由で月曜にした関係でいつもより1日余裕があり、でょっと気持ち的に楽な感じかな?、と(^_^;)

「あるある」ですが、大会近くなると、トラブルが起きやすいです。
今回は、1週間ほど前にレーザープリンタがおかしくなり、全面が灰色になるようになりました。
開けて見たら、感光体ユニットがトナーまみれになってました。と、いうわけで、(やってはいけないと書いてある)感光体部を拭いてみたけど、ダメ。サポートに聞いたら、修理保証期間を過ぎているとの回答。

Excelデータを見てみたら、
 2001年1月 LP-8700
 2008年10月 LP-S5000
とあるので、11年程保ったことになるのか~~~。
同じLP-S5000の2台目だと思っていたけど、LP-8700がほぼ同じ形態をしているから、勘違いしていたみたい。

感光体ユニットを買い換えて、動作確認をしようかと思ったけど、プリンタドライバもな~んか不安定になってるみたいだし、そういえば両面印刷時に紙送りのエラーが増えてて、買い換えを考えていたんでした。

とりあえずは、SPECを確認してみたら、いつもはDVDのレーベルプリントにしか使っていないCANONのインクジェットが、今回予想外にも両面印刷可能なことに気づいたので、両面印刷がマストなルールブックを印刷できて、実害はほとんど無くて、ラッキーでした。

そういえば、散打交流協会時代、両面プリンタを買う金無くて、まず奇数ページを印刷。しかる後に、一晩かけて裏面に偶数ページを印刷、なんてのを大崎のアパート時代やったな~~~、と。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です