2019-10-14:劉湘穗老師の「実用散打セミナー①」から「上下相随」「勇気」「陰陽相済」

https://studio.youtube.com/video/JM3Vy5DOHGI/edit

Cp-1【0:00】:「上下相随」の動きを説明しています。
間合いが一挙に縮まっている、歩法に注目です。

Cp-2【0:22】:「守中」しつつ防御に徹するのでは無く、「用中」と攻める「勇気」の必要性について説明しています。

Cp-3【0:39】:「陰陽相済」:「引く」のと「押す」のがセットになり、「相連不断」な攻撃に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です