晴功雨読の日々】「不都合なエビデンス」

 「メタ解析」によって、「母集団中の不純物」が除去され、「偽の相関」が除去されるようになってきているようです。

■「酒は百薬の長」、、、かな?
 私のような「かつての大酒飲み」(※1)にとって、マズいことに、少し前までは日本の先達の研究で、「1日一合程度が一番長寿」と出ていたのが、「アルコールは飲まないほど良い」という結論が2018年に、最も権威ある五大誌のひとつである「Lancet」に出てしまった模様です。※2

 で、「なぜ日本の研究が否定されることになってしまったのか?」をつらつら考えてみるに、「酒を飲まない人」の中に、“酒を飲めなくなった人”が含まれていたせい」ではなかろうかと。
 つまり、「酒を飲まない」のではなく、「飲みたいけど、医者に禁止された」&「体調が悪くなり、酒が飲めなくなった」という、健康状態が低くなった人達が含まれていたため、「飲まない人」の平均寿命が「少し嗜む健康な人」より短くなったのであろうと。

 と、すると、酒飲みは、喫煙者を笑えないコトになってしまうな~~~。(※4)

■「“Diet”とは、忌まわしき4文字言葉である」

 コレは少し前に亡くなった金子隆一の名言なんですけどね。(掘り下げは、改めて、、、。)

 上と同根なことが、「少し小太りの方が長寿、の否定」にも言えます。(※3)
 これは、健康診断後最も疾患にかかる率の低い「理想体重(BMI;22)」より5%ほど重い『小太りの人』が一番長寿だと保険会社のデータで明らかになった」と、30年以上前に知り、ず~~~と、「おかし~な~?」と感じていたものです。
 つまり、コレも、母集団のなかに、「体調を崩して痩せた結果、結果理想体重に近づいた」人が含まれていたため、理想体重の平均寿命を押し下げていたのだろうな、と推測できます。

■「イケてる都会的な女性は、ヨガとサプリ~(云々)」

コレは、先月大岡山で食事をしていたら、小耳に挟んだ隣席のカップル(未満らしき)の女性の発言。(危うく「短命になりますよ」と言いそうになっちゃった。(^_^;))

「マルチビタミンでは6%、ビタミン臨では10%、葉酸では15%、鉄で10%、マグネシウムでは8%、亜鉛では8%、銅では45% 、それぞれ飲んでいたグループの総死亡率の方がかえって高かった」という恐ろしいデータ(※5)が出ています。
 勿論、日本以上にサプリ業界が大きいアメリカでは黙ってなくて、「男性はがんと診断される可能性が8%低かった」等の反証データの収集に躍起になっている模様です。

 コレは上記の2つと、「同根、だけど逆に現れた例」かな?、と。
 つまり、「『健康に不安がある』から、サプリメントを採る」人が多いのであるから、当然、その平均寿命は下がることが見込まれます。
 彼女のように「(肉体的には)健康だけれど、サプリを採る」クラスタが増えれば、マイナスの量も減るのかな?と。
 ココで気をつけなければいけないのは、「健康不安のクラスタが含まれるから、平均寿命面でのマイナスが減ることが予測される」こと=「マイナスがすくなくなる可能性がある」ことは言えても、「有効であることは証明されていない」点です。

 一時期「総合ビタミン剤」を飲んでいたこともある私には彼女の「(業界の)洗脳」を笑う資格はないよね、と。(^_^;)

※1 最近は、ズイブンと減ったんですよ、と言い訳をしておく。(^_^;)
 健康診断の結果で一番気にしているのは、「肝機能」の数値だったりする。(^_^;)
※2 小ネタをひとつ。ミスリードを期待する記事は、「有名な医学雑誌に掲載された」と、掲載誌をごまかします。(^_^;) 調べられると、ウソがバレちゃうからでしょうね。
※3 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4032609/
※4 と、いうことで、「引退後の生存率は、週に1~2回の中程度の酒飲みが一番高い」などという記事の続報に期待しませう。(^_^;)
※5 左卷健男著『病気になるサプリ』

「不都合なエビデンス」にするか「不愉快なエビデンス」にするかで、悩んでしまった。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です