走圏日記:連日10℃以下と寒いので、自然と駆け足気味になってしまう。

 「走」をしたいので、三椎中正で上下運動をなるべくしないで動きたいのだが、、、。

 それと、ウォーキングの人で、腕だけ振っている人をちょくちょく見かけたので、反面教師にして「腕はなるべく動かさず、股間節の進展に留意」するようにしていたのだけれど、身体が腕も振りたいと言ってくる。
 仕方が無いので、「沈肩」に留意しつつ、双剣の振り下ろしのイメージで腕を振ってみる。

 う~む、運河沿いの堤でみた40歳あたりと覚しき男性。
 準備運動として、「ウンショ、ウンショ。」と言った感じで勢いをつけて、脹ら脛の(小中学校で学んだタイプの)柔軟をやっていた。
 してみると、「30秒~50秒、痛くないレベルまでゆっくりと伸ばす」というストレッチの要訣は、まだまだ普及してないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です