ふむ、まだ(第二の)人生の3合目だったか、、、。(^_^;)

 今日は雨なので読書など、、、。(^_^;)

 少し前に、「健康余命、五割増し」を目論んでいると書きました。
 その為に、

・適食:適量・適種な食事……地中海食
・快眠:良好な睡眠……スタンフォード式
・動楽:楽しくて身体に良い運動……内家拳

の精度向上に邁進しているワケですが、和田秀樹著『年代別医学的に正しい生き方』を読み進めながら、「あれ、あと何時間残されていたんだっけ?」と気になったので、計算してみました。

 ザックリ、普通のサラリーマン生活が、22歳から65歳として、少なめに見積もって自由になる時間は、


平日

休日

睡眠

8

8

衣食住

2

2

会社

10

0

4

14

 よって、18 時間/週、936 時間/年、39,312時間/42年。
 (普通のゴールとして)平均健康余命の15年を考えると、


毎日が(日)

睡眠

8

衣食住

2

会社

0

14

 よって、14時間/日、98時間/週、5,096時間/年、76,440時間/15年、となり、39,312時間/76,440時間=1.94≒2倍。

 と、いうワケで、セカンドキャリアと言うか、第二の人生と言うか(私の場合、1995年の独立以降確定申告しているので“副業” かな?)に、使ってきた/使える時間を計算してみるとまだ『2/3』が残っている計算になります。

 ストレッチゴールの「健康余命、五割増し」だと25.5%だから「1/4」、ハイパーゴールの「健康余命、倍増」だと、20.5%≒「1/5」(2合目)ですね。(^_^;)

 「ピンピンコロリ」と「孤独死」は同じモノだという指摘には、納得。
 「より良い孤独死」を妄想していて、「死後、(転スラにもあった)人に見られたくないデータを自動的に消してくれるアプリ」というアイデアを弄んでます。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です