「アッブな!」 危うくボロボロなDVDを焼くとこだった。(^_^;)

昨日頑張って、全部の動画に字幕付けと720pのHD画質へのレンダリングを終え、今日はメインやサブのメニューと動画を関連付けるオーサリング作業。(用語が正確ではないかも、、、。(^_^;))

で、一枚焼いて動作確認をしていたら、な~~~んか、違和感が、、、。
抱拳礼から抱拳礼までをトリミングしたはずなのに、直前で終わっているのがいくつかあるような、、、。
というワケで、本気でCheckしたら、

1st) 4Kオリジナル
2nd) 編集用に1080pへダウンコンバート
3rd)  抱拳礼から抱拳礼までを切り出し
4th) 字幕付けとDL-DVD用に720pへレンダリング
なのですが、3rdと4thで同じ時間のものがほとんどナイ!。
コレはアレだな。去年のレンダリング用プロジェクトを転用して、字幕を微修正&動画を「置換」して作成したのが、マズカったみたい。
一旦削除して、後で新たに配置した場合、動画の長さは4thと3rdで同じでした。

そっか、初めあたりの演目が昨年と同じで、時間もほぼ同じだったから、最初にCheckした時、に気づかなかったのか、、、。(^_^;)

PCの機能が上がったのを痛感するのが、このレンダリング作業です。
アナログ編集から移行し、インライン編集なんぞと言っていた頃は一晩中レンダリングしていたものですが、それでも倍近い時間がかかります。

と、いうワケでチョコチョコと時間が空くので、自炊しといた『「老い」を遅らせる食べ方』でも読もうかな、と。(^_^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です