晴功雨読の日々】陶板焼肉

IMG_20210204_181945 
今日は、数ヶ月ぶりの焼肉。(^_^;)
 (なんと言っても、買ってきて焼くだけというシンプルさなので)一時期は月に数回は食べてたんですけどね。
 八雲学園で練習しての帰路に、ハナマサ都立大店で食材を買い出しに寄っていたのも大きな原因だったかも、、、。
 ハナマサ、骨の周りの腱が大好物な「骨付きカルビ」や、(かつて住んでいた)厚木市がB級グルメで賞を取った「シロコロホルモン」も扱っていたのですが、最近は見かけなくなってしまいました。

 私の嗜好も変わって、赤身肉中心になって来たので、セットものを買おうという気が絶えてました。
 ちょうど折良く、徒歩3分ほどの所に量り売りもしてくれる「徳川ホルモン」ができて、ハラミやサガリと言った赤身肉の種類も豊富なので重宝してました。
 が、前回の非常事態宣言中に閉店してしまいました。(ρ_;)

 陶板焼肉、煙が出なくてとっても便利です。(^_^)
 昔使ってたホットプレートやジンギスカン鍋は捨てたけど、七輪は押入の隅にまだあるなぁ。
 焦がさなければ、七輪で焼いたのが一番美味しいと思うけど、ちょっと油断すると「炭」になっちゃうのが、難点なんですよね。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です