晴功雨読の日々】撥水ウエア:ハリセンボンを模したのと蓮の葉を摸したモノと

 「傘サシ自転車」ををしなくなって久しいのですが、ちょっとした買物や用事で出掛ける時にポツポツと振っていると、出掛けようかどうしようか迷うことがあります。
 一昨年の秋かな?
 タマタマユニクロで撥水パーカーを見つけて買ってみたら、コレがなかなかのスグレモノで、上記のような自転車で15分未満の距離(蒲田や大森)の移動に制約が減りました。

 で、冬は革ジャンの上に被れば良いとして、夏はさすがに暑い。
 それとちょうどTVで掲題の「ハリセンボンを摸した撥水塗料が、従来の蓮の葉を摸したモノに較べて、強力で長持ち」と言うのを見たこともアリ、夏用の撥水パーカーとズボンを調達しました。

 まだ、ハリセンボン方式はあまり普及していないようなので、「簡単に」という点を重視して、「ポツポツ程度の雨、10分に耐えられればOK」と考えて探して見ました。
 ユニクロやワークマンも見ましたが、結局Amazonで以下の売れ筋品を入手。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07HGQNMYQ/ref=acr_dp_hist_4?ie=UTF8&filterByStar=four_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B082F7CQSJ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

 先週、練習の往復で、「往路:0.5mm10分ほど」と、「復路:1mm20分」の雨が降ったので、試してみました。
 結果、「往路:0.5mm10分ほど」では、ズボンの方に速乾性もあることもあるし、パーカーの方も吊していればすぐに乾き、「使用に耐える」との判断になりました。
 「復路:1mm20分」は全然ダメでしたが。(^_^;)
 
 濡れた服を着ているのが好きではないので、ポケッタブル折りたたみ傘の代わりにはなってくれそうです。

 30代の中程までは「傘サシ自転車」してたかな~~~?
 ソコソコの降りの日に、上下カッパを着た上に傘を差して自転車に乗っている中高年の女性を「割と」見かけます。
 アレって何なんでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です